ふくしま紅白歌合戦 ’15


11月1日。郡山で開催されたふくしま紅白歌合戦のイベントで
チャリティーヨガクラスを一緒に開催させていただくため、
笑楽美メンバーのMaki、Noriko、Natsumi、GitaTomokoの4人で
行って参りましたー!

午前中に笑楽美によるヨガ、午後は30組近いアーティストのみなさんによる
紅白歌合戦。一日盛り上がりました!

メンバーのレポをぜひご覧ください。
写真はすべてはここに載せられないので、Galleryにしてありますので、そちらも是非☆
歌合戦自体の写真はカメラマン以外演奏中撮影禁止でしたので、公式HPでご覧ください。

2015年11月 ふくしま紅白歌合戦 Gallery

レポ by Noriko ——————————————————–☆

会場に着くと、今回の出演アーティストであり、
実行委員長でもあるユリシアの佐藤雅人さんが笑顔で私たちを出迎えてくれた。
会場の福島県郡山市中央公民館は、ガラスのカーテンウォールに木造のリブといった
洗練されたナチュラル感漂う居心地の良い新しい建物。木の香りにも癒される。

福島県出身、在住、またはゆかりのあるアーティストが一同に集まって復興支援をするこのイベント。
元音楽業界にいた笑楽美の主宰者Makiさんのご縁によって、笑楽美がヨーガで参加させて頂くに至った。

紅白歌合戦が始まる前の午前中、3階の大広間で「大人ヨーガ」を友子さん
「キッズヨーガ」を奈津美さんのインストラクションでさせて頂く事に。

「大人ヨーガ」ではまず最初にMakiさんが笑楽美の活動内容などをご説明させて頂き、
その後ヨーガ開始。参加者のみなさん、普段使わない筋肉を使ってヨーガに挑戦。

「キッズヨーガ」は事前の申し込みがあったものの時間になってもご参加予定の方は現れず。
ですが遅れていらっしゃるかもしれないので奈津美さんと私は会場でヨーガをしながら待機。

「大人ヨーガ」のプログラムが終わって、参加者の皆さんにはとても満足してただけたようで、
ヨーガ終了後も会場に残って熱心に質問して下さる方も。これからも日々ヨーガを実践して下さると良いな。

午前中のヨーガが終わって、1階に移動すると福島県のお酒や食べ物の試食会場にお邪魔してみた。
「銀河のほとり」さんは美味しいサラダやお味噌汁、デザートの試食を。
酒蔵「仁井田本家」さんは甘酒や日本酒を。
こちらの酒蔵さんでは無農薬・無肥料栽培の田植え・稲刈り体験などのイベントもされているもよう。
他にも郷土料理の「いか人参」その他もろもろ、福島県産の美味しい食べ物が盛りだくさんで、
福島県の味を知る良い機会となった。

午後は、ずっと座りっぱなしのお客様にステージの合間にヨーガで身体をほぐして頂くために、
笑楽美メンバーがステージに立ち、1回目は奈津美さんのインストラクションで、
Makiさんと私はステージの両端で会場の左右のお客様にも見やすいようにデモンストレーションをさせて頂き、
2回目はMakiさんのインストラクションで(なんと2回目は出演アーティストでもある菅野潤さんも一緒にステージでヨーガ !!
させて頂いた。
大勢のお客様がヨーガに参加して下さった。

当初、ステージを観る時間は全く無い予定だったが、ラッキーなことに何人かのアーティストさんの
ステージを観ることが出来た。みなさんの郷土愛、パワフルさが伝わってきて、
何度も涙腺ウルウル。。。視覚・聴覚・体感覚にもろに訴えかけてくるライブの影響力、
底力を全身で感じた。音楽の力って本当に凄い。

これからも復興支援のために笑楽美でできることをしていきたいと思う。

—————————————————————————-☆

以下、ほかのメンバーは個人のブログに載せてありますので
ご覧ください^^

代表Makiのレポ ⇒ 故郷を想う ふくしま紅白歌合戦2015
Natsumiのレポ ⇒ REPO:故郷を想う「ふくしま紅白歌合戦」でヨガしてきました!
GitaTomokoのレポ ⇒ 福島紀行 2015秋